大会

第3回 日本杜甫学会大会
第3回日本杜甫学会大会が、9月7日(土)に、
神戸研究学園都市 大学共同利用施設UNITYにて行われました。

題 目:杜甫と高適の制挙受験について
発表者:田中 京(立命館大学(院))


題 目:杜甫“大庇”思想對東亞建築民俗文化的巨大影響——以緝考韓國“上樑文”文獻為中心
発表者:沈 文凡(吉林大学)

題 目:杜甫と門閥意識
発表者:松原 朗(専修大学)
 
お願いとお知らせ
※学会出張等に必要な書類がございましたら、紺野までお知らせ下さい。
※本会は、皆様からの会費の成り立っております。
未納の方は郵便局備え付けの振込用紙に金額をご記入の上、お振り込み下さいますようお願いいたします。
なお、納付状況・会員区分等についてご不明の方も紺野までお問合せください。

【振込先】  口座番号00990-6-33085       口座名称 日本杜甫学会
第二回 日本杜甫学会大会
2018年10月5日(金)早稲田大学9号館第一会議室にて、
日本杜甫学会 第二回大会が行われた。
「薛濤と杜甫 ― 時を異にして成都の浣花渓に居住した二人の詩から ―」
発表者:横田 むつみ(お茶の水女子大(院))
司 会:松原 朗(専修大)
 
清・顧宸『辟疆園杜詩註解』について
発表者:大橋 賢一(北海道教育大旭川校)
司 会:甲斐 雄一(明治大)

 
シンポジウム  再読『李白と杜甫』
パネリスト:張 思茗(復旦大)
      下定 雅弘(岡山大)
※登壇予定であった査屏球教授(復旦大)と 呉懐東教授(安徽大)は、都合により欠席。
 査教授の推薦で、張思茗氏が登壇した。
 下定会長は「杜甫的“獨善”―兼論其對仙境、仙道的憧憬― 」という観点から、
 張思茗氏は「阆州隶属之变与杜甫阆州之行」という観点から発言した。

《日本杜甫学会 事務局》
〒259‐1292 神奈川県平塚市北金目4の1の1
東海大学国際教育センター 佐藤浩一研究室