大会

第5回 日本杜甫学会大会のお知らせ

9月4日(土)14時より、以下の要領で開催いたします。ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。
会 場:オンライン(zoom)にて開催
日 程: 9月 4 日 ( 土 )14時開始(なお評議員会を12時より行います)

※準備の都合上、大会の参加の出欠について、事務局の紺野(神戸市外国語大学)まで8月31日までにメールにてお知らせください。
(アドレス:battan@inst.kobe-cufs.ac.jp)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12 時 ~ 評議員会(オンライン(zoom))※zoomミーティング情報は別途メールで送付します。
13 時 50 分~  受付開始 
14 時 ~14 時 30 分 開会の挨拶・総会

研究発表の部(14:30~16:00)
題 目:杜甫韻字ユニットの継承とその影響について
発表者:水谷 誠(創価大学)

※15時10分~15時20分 休憩

題 目:杜甫詩における閨情表現
発表者:下定 雅弘(岡山大学)
 
※16時~16時10分 休憩

講演の部(16:10~17:10)
題 目:《秋日夔府詠懷奉寄鄭監李賓客一百韻》―兼論其創作過程與寫作特點―
発表者:呉 懐東(安徽大学)

※題目をクリックすると、発表サマリーが表示されます。

17 時 10 分~  閉会の挨拶 
※懇親会は実施しません。


Zoomによる大会参加に関する注意事項
・Zoomを用いた発表を視聴するためのタブレットPC、スマホ、パソコン等の機材(発表者の場合、webカメラとマイクを内蔵した機器をお持ちでなければ、それらも別途必要となります)は、各自でご用意ください。
・参加の際に必要なWi-Fi環境、通信料等は、参加者の自己負担になります。
・発表者・司会者・参加者はZoomの公式サイトから、可能な限り、Zoomアプリケーションをインストールして利用してください。(Zoomアプリを使用せず、直接ブラウザからミーティングに入ると、一部の機能が使用できないこともあるようです)
・すでにZoomアプリケーションをインストールしている方は、できるだけ最新版にアップデートしておくことをお勧めします。
・大会時のミーティング(Zoom発表等)は、①発表者、②司会、③参加者(視聴者)、④ホスト(ミーティングの開設・運営者)から構成されます。
・インターネット接続、コンピュータの操作、大会時を含むZoom利用における技術的なサポートは学会では対応できません。ご自身で対応してください。
・非会員も大会に参加できます。zoomミーティング情報については、事務局にお問い合わせください。(会員には別途メールでお送りしています)
・ミーティング参加時は、必ず「参加者」欄に氏名を表示ください。(ハンドルネーム等はご遠慮ください)
・無断での録音・録画・撮影(スクリーンショットなど)および、それらの転用やSNSなどへの掲載は禁止いたします。(ただし、ホストは運営上の目的から録画をし、一定の期間後に消去いたします)
・発表者と司会以外は、音声をミュートし、ビデオ画面を停止して視聴してください。なおホストの側で参加者の音声のミュートやビデオ画面の停止を強制的に実行することがあります。予めご了承ください。
・質問は「手を挙げる」機能を使用してください。「チャット」機能を用いた質問はできません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お願いとお知らせ
※学会参加等に必要な書類がございましたら、紺野(battan@inst.kobe-cufs.ac.jp)までお知らせ下さい。
※本会は、皆様からの会費の成り立っております。未納の方は郵便局備え付けの振込用紙に金額をご記入の上、お振り込み下さいますようお願いいたします。なお、納付状況・会員区分等についてご不明の方も紺野までお問合せください。
【振込先】  口座番号00990-6-33085 
       口座名称 日本杜甫学会
第4回 日本杜甫学会大会
本年、九月に予定されていた第四回大会は、新型コロナウィルスの流行とそれに伴って生じている社会的情勢を鑑み、中止と致します。
総会については、どのような方法で開催することができるか、理事会・評議員会で議論しております。それにつきましては決定次第、本ホームページでご案内致します。
第3回 日本杜甫学会大会
第3回日本杜甫学会大会が、9月7日(土)に、
神戸研究学園都市 大学共同利用施設UNITYにて行われました。

題 目:杜甫と高適の制挙受験について
発表者:田中 京(立命館大学(院))


題 目:杜甫“大庇”思想對東亞建築民俗文化的巨大影響——以緝考韓國“上樑文”文獻為中心
発表者:沈 文凡(吉林大学)

題 目:杜甫と門閥意識
発表者:松原 朗(専修大学)
 
お願いとお知らせ
※学会出張等に必要な書類がございましたら、紺野までお知らせ下さい。
※本会は、皆様からの会費の成り立っております。
未納の方は郵便局備え付けの振込用紙に金額をご記入の上、お振り込み下さいますようお願いいたします。
なお、納付状況・会員区分等についてご不明の方も紺野までお問合せください。

【振込先】  口座番号00990-6-33085       口座名称 日本杜甫学会
第二回 日本杜甫学会大会
2018年10月5日(金)早稲田大学9号館第一会議室にて、
日本杜甫学会 第二回大会が行われた。
「薛濤と杜甫 ― 時を異にして成都の浣花渓に居住した二人の詩から ―」
発表者:横田 むつみ(お茶の水女子大(院))
司 会:松原 朗(専修大)
 
清・顧宸『辟疆園杜詩註解』について
発表者:大橋 賢一(北海道教育大旭川校)
司 会:甲斐 雄一(明治大)

 
シンポジウム  再読『李白と杜甫』
パネリスト:張 思茗(復旦大)
      下定 雅弘(岡山大)
※登壇予定であった査屏球教授(復旦大)と 呉懐東教授(安徽大)は、都合により欠席。
 査教授の推薦で、張思茗氏が登壇した。
 下定会長は「杜甫的“獨善”―兼論其對仙境、仙道的憧憬― 」という観点から、
 張思茗氏は「阆州隶属之变与杜甫阆州之行」という観点から発言した。

《日本杜甫学会 事務局》
〒259‐1292 神奈川県平塚市北金目4の1の1
東海大学国際教育センター 佐藤浩一研究室